断熱ハウス化でルームウエアが変化

震災の直前に古い寓居を流行の断熱ハイスに建替えました。

 

二十余年住んだ前の家は、
隙間防止のスポンジを通して風だけでなく雪も降込みそうな作りだったこともあり、

 

ルームウエアと外用の防寒ジャケットを共用するような悲惨な有様でしたが、
家用と外用が一着で出来るので経済的?と強がって解釈していましたが、
妻子には不評でした。

 

さて、一応断熱ハウスに住み替えてみて、さすがになけなしの大枚を叩いただけあって、
薄着でも大丈夫で、我が家の部屋着の特徴は軽いものが好まれています。

 

したがって半そで物とか、チョッキ系が多くなってしまいました。
楽天市場には申し訳ないのですがネットで品物を物色して近くの店で購入のパターンが多いようです。

 

テレビの前では最近流行りの厚い毛布地をくり抜いた部屋着を重宝しています。

 

さらに、軽さとは無関係ですが、
子供の嫁さんが我ら老夫婦用に薄い毛布で半纏を手作りしてプレゼントしてくれたのですが、
これは勿体無くてまだ押入れにしまってあります。

 

言い忘れましたが、材質は肌に直接触る部分は綿100%というのが妻の材質へのこだわりです。

ルームウエアで好きな格好

もともとルームウエアというものを持っていませんでした。

 

いつもジーンズにパーカーなどのラフな格好でいますので、
そのまま自宅で寛ぎ、そのまま近所へ買い物にも出かけます。

 

ただ、最近、体調が悪くてジーンズでは身体が疲れるような気がしてきました。
それで買ったものの履いていなかったスエットのズボンを引っ張り出しました。

 

ジーンズの代わりにスエットを履くと、なんだか楽チンで良い感じです。

それから上に着るのはパーカーやフリースで、下はスエットが定番となりました。

 

このくらいの緩い格好なら急に宅配便の人が来ても大丈夫です。
パジャマだとさすがに恥ずかしくて出るに出れませんからね。

 

上にダウンやコートを羽織れば、一階の郵便受けくらいまで行けますね。

これからは私のルームウエアはこのスタイルで行こうと決めました。

 

ただ、今現在、スエットのズボンは1枚しかないのが困ったところです。
安くて丈夫なものを何枚かまとめ買いしておくために、
ネット通販でスエットやジャージなどを調べて注文しようと思います。

 

自宅にいる時くらいは身も心もリラックスしたほうが疲れなくていいですね。

いつでも出かけられるきちんとしたスタイルも良いですが、
もう少し気楽な格好の方が、今の自分には落ち着くような気がします。

 

どこの通販サイトがお安いのか、種類があるのか?

お目当てのアイテムを探すのも楽しい時間となりそうです。


このページの先頭へ戻る